楽天市場 マルツエコ お買い物マラソン開催中!
4/10(日)01:59迄
【ブログ限定!】1,000円OFFクーポン配布中!

ハイブリッドファンとサーキュレーターの違い

ハイブリッドファンとサーキュレーターの違い

こんにちは!マルツエコです。

今日はハイブリッドファンサーキュレーターの違いについて説明したいと思います。
ハイブリッドファンとサーキュレーター、形は全く違いますが、エアコンの風を部屋に拡散させるという効果は同じなのです。

まずハイブリッドファンって何?

ハイブリッドファンとは、業務用エアコンに取り付ける扇風機のことです。

エアコンから出てくる風を利用して羽根を回転させることで、エアコンからの直撃風を和らげる商品です。冷気や暖気を部屋の隅々まで循環させるので、空調効率を向上させます。

エアコンの風だけで羽根が回るので電気代(CO2)の削減が可能となります。回転時の音もございません。

ハイブリッドファンを取り付けたことで、どれくらいの電気代削減につながるかはこちらの記事で紹介しています。

夏場は必須?!ハイブリッドファンの効果

次にサーキュレーターとは?

サーキュレーターとは、皆さんご存じの扇風機と思って頂ければ良いかと思います。

ファンを回転させることで風を起こし、部屋全体の空気を拡散させます。扇風機と違う点は、大きさが異なる(サーキュレーターのほうが小さい)ことと「直接的」に風を送る性能に優れているところです。

また、サーキュレーターの場合は、上下、左右や斜め上の他に、真上にも風を送れる特長があります。電源を使用してファンを回転させているので、回転する時の音も大きいです。また、床に置く形をとることが多いため、置く場所を選べばとても便利な商品です。

ハイブリッドファンとサーキュレーターの違い

ハイブリッドファンとサーキュレーターの異なる部分ですが、主に「形が違う」「電力を使って空気を拡散するか」「回転時に騒音があるかないか」です。

もう少し詳細を記載してみると、

ハイブリッドファンの特徴  

  • 業務用エアコンに取り付けることができる扇風機
  • エアコンの直撃風を和らげ空気を拡散させる 
  • 電気代が必要ない
  • 回転時の騒音がない

サーキュレーターの特徴

  • 基本的に床に設置(置く場所を選べる)
  • 事務所・自宅問わずにどこでも設置可能
  • エアコンから出てきた風を拡散させる
  • 電気代が必要
  • 回転時の騒音がある

サーキュレターを置いた場合と置かない場合とでは電気代も異なってきますが、ハイブリッドファンは更に電気代を節約することができますよ。
詳しくはこちらの記事で紹介しています。

夏場は必須?!ハイブリッドファンの効果

マルツエコはハイブリッドファンの正規販売代理店です。

こちらの記事では、ハイブリッドファンとサーキュレーターの違いについて紹介させて頂きましたが、どちらも気温が寒い、暑い時にはとても便利で快適な商品です。

事務所内で「エアコンの風が当たらない」「エアコンの風が当たりすぎて寒い」という方には、業務用エアコンに取り付けすることができるハイブリッドファンをお勧めします。
現在、ハイブリッドファンの2週間お試しキャンペーンを行っているので、まずは効果を実感してみたいという方にはお勧めの内容となっています。

マルツエコは、2007年より正規販売代理店としてハイブリッドファンを販売しており、今年で15年目になります。また、約4,800社以上の企業様へ納入した実績と豊富な経験がございます。

商品のことで疑問点やご不明点がございましたら、専門のスタッフが迅速にお答えしますのでお気軽にお問合せください。

この記事を読まれた方はこの記事も読まれています

夏場は必須?!ハイブリッドファンの効果
ハイブリッドファンのデメリットを徹底解説!
ハイブリッドファン 取り付けたけど効果なし?!
ハイブリッドファンとシーリングファンの違い

お問い合わせ先

株式会社マルツ電波 マルツエコ ネット販売店
TEL:076-220-6692

本ページの内容に関しましてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
早急にメールにてご回答いたします。

お問い合わせボタン