夏場は必須?!ハイブリッドファンの効果

夏場は必須?!ハイブリッドファンの効果

こんにちは!マルツエコです。

3月中旬に入り、だんだん暖かい気候になりましたね!
4月、5月、6月が過ぎると、やってくるのは夏!
地球温暖化のせいもあるのか、年々暑くなってきていますよね…。

エアコンを付けていると、どうしても均一に風は拡散されないため、「自分のところだけ直撃風が当たって寒い」、「自分のところは風が当たらなくて暑すぎる」といった現象が起きませんか


そんなエアコンのお悩みを解決できるのが「ハイブリッドファン」という商品です!

今回の記事ではハイブリッドファンを取り付けるとどのような効果があるのか、紹介していきたいと思います!

ハイブリッドファンから得られる効果

ハイブリッドファンを取り付けることで、主に6つの効果が期待されると言われています。

しかし、ハイブリッドファンなら快適な空間を得られるとともに会社のコスト削減を両立し、しかも、地球環境にやさしいオフィス・店舗を実現することができます。

効果1:エアコンの直撃風を拡散、解消

ハイブリッドファンFJRハーフクリア4方向の業務用エアコンを使用しても、製品の仕様により均一に風が拡散されない場合が多くあります。

しかし、ハイブリッドファンを取り付けることで、エアコンから出てくる風は8枚の羽根に当たり、この羽根がエアコンの風を受けて拡散してくれるので、エアコンの不快な直撃風を和らげることができます。

効果2:部屋全体の温度ムラを解消

ハイブリッドファンの羽根が回転することで、冷気や暖気を部屋の隅々まで循環させて空調効率を向上させます。そのことにより、室内の温度差が小さくなるため、エアコンの設定温度を1~3℃弱めても快適に過ごすことができるのです。

例えば冷房を付けると天井付近と床付近の温度はどのように変化するのでしょうか?

ハイブリッドファンを取り付ける前とハイブリッドファンを取り付けた後での温度を測定してみました。

ハイブリッドファンは部屋全体の温度ムラを解消させることができる
【ハイブリッドファンの未使用時】

上記のBeforeグラフは天井付近と床付近の温度を時間軸で表したものです。

エアコンを付けてから1時間もすると天井と床の温度差は12.9℃まで広がりました。

ではなぜ天井と床の温度差が大きくなるのでしょうか?これは、冷たい空気(冷房)は下に行く性質を持っているためです。


しかし、通常のエアコンには、温度を感知するセンサーは床付近には付いていません。

その結果、エアコンは天井付近が冷えるまで、冷たい風を出し続け、それが天井と床の温度差に繋がるということです。

Before 0時間 2時間 4時間 6時間 8時間
天井付近温度 28 26.6 27.2 27.6 28.5
床付近温度 28 14.5 15.1 15.2 15.5

【ハイブリッドファンの使用時】

上記のAfterグラフは先程と同じ環境でハイブリッドファンを取付けたときのものです。
エアコンを付けてから1時間経ったときの天井と床の温度差は1.0℃になりました。

ハイブリッドファン未使用時には12.9℃あった温度差がわずか1.0℃にまで縮まったのです。

部屋全体の温度が均一なので、エアコンは本当に必要な量の冷たい風を出せるようになりました。

Before 0時間 2時間 4時間 6時間 8時間
天井付近温度 28 25.4 25.1 25.8 25.6
床付近温度 28 24.4 24.2 24.8 24.8

※測定条件※
空調機:5馬力 | 部屋広:幅800cm×奥行800cm×高さ260cm | 外気温:30℃
室内温:28℃ | 基本設定:冷房 | 温度設定:25℃/噴出し温度12~13℃

ハイブリッドファン2週間お試し無料

効果3:エアコンの消費電力を20%削減

設定温度を2℃外気に近づけた状態でも快適に過ごせるのでその結果、節電効果につながります。

それでは、エアコン(冷房使用時)の電気料金は1年間でどれくらいになるのでしょうか?

ハイブリッドファンを使用する前、ハイブリッドファンを使用した後の比較表がこちらです。

ハイブリッドファンは消費電力を削減することができる
馬力のエアコンを1年間使用した場合の電気代はおよそ36,720円です。

【計算式】
所要電力0.75kw/h×1日8時間×1ヶ月30日×1年12ヶ月×稼働率68%×電気料金25円/kw

先程にも記載しました通り、通常ハイブリッドファンを使用することにより、エアコンの設定温度を2℃外気温に近づけることができます。

エアコンの設定温度を1℃外気温に近付けるごとに、消費電力を約10%節電できると言われていますので、2℃外気温に近づけるということは、すなわち電気代を20%削減できるということになります。

ですので、ハイブリッドファンを取り付けた場合での電気代は、34,320 円 × 0.8 = 27,456 円と計算することになり、1年間で電気代を6,864円削減できることが分かりました。

ハイブリッドファンは電気代を削減することができる
※条件設定※
・電気代:所要電力0.75kw/h×1日8時間×1ヶ月(30日)×1年(12ヶ月)×稼働率68%×電気量25円/kw
・1馬力のエアコンを1年間使用した場合の電気代を想定(1台分のコスト)
・5馬力のエアコン使用時は5倍の削減効果があります。
・電気料金は、電力各社との契約内容により異なります。
・稼働率はお客様の状況により異なります。

次に、冷房使用時のCO2排出量は1年間でどれくらいになるのでしょうか?


ハイブリッドファンはCO2排出量を削減することができるハイブリッドファンを使用する前、ハイブリッドファンを使用した後で比較してみました。

1馬力のエアコンを1年間使用した場合のCO2排出量はおよそ117.5kgです。

【計算式】
所要電力0.75kw/h×1日8時間×1ヶ月30日×1年12ヶ月×稼働率68%×CO2排出量0.08kg/kw

通常、ハイブリッドファンを使用することにより、エアコンの設定温度を2℃外気温に近づけることができます。


その結果、1馬力のエアコンを1年間使用した場合のCO2排出量は20%削減できるのでおよそ94.0kgと計算ができます。

すなわち、ハイブリッドファンを取り付けたことで、およそ23.5kgのCO2排出量を削減できたことになります。

※条件設定※
・空調機:1馬力 | 所要電力:0.75kw/h | 稼働率:68%(100%-119日/365日)
・電気料金:25円/kwh(*1) | エネルギー削減率:1℃=10%(東京電力HPより
・CO2排出係数(1kw/h=0.406kg)は東京電力2012年度実績を使用
・電力契約により料金は異なります。
ハイブリッドファン2週間お試し無料

効果4:電気工事は不要、取り付けは簡単

ハイブリッドファンは電気工事は不要、取り付け簡単エアコンの風だけで回転するので電気工事は一切必要ありません。
ドライバーで何本かネジを締めこむだけで、簡単に組み立てる事ができるシンプル設計となっています。

また、本体が約1kgと軽量ですので、1台15分ぐらいで女性にも簡単に設置することができます。ハイブリッドファンの取り付け方は下記の記事で詳しく紹介しています。

ハイブリッドファンの取り付けは簡単です♪見るだけで分かる取り付け動画もありますよ。

効果5:電気代のランニングコストは0円

ハイブリッドファンは、エアコンの風で回転しますので、回転させるための電気代は一切かかりません。また、エアコンが止まると、ハイブリッドファンの回転も自動的に止まるので、エアコンの消し忘れ対策もできますよ!

効果6:冷房・暖房のせいで起きる、身体の不調が緩和される

ハイブリッドファンは冷房・暖房のせいで起きる体調不良を緩和させるエアコンの風が直接当たると、下記のように体に良くない影響を及ぼします。

●肩こり
●免疫力低下
●むくみ
●食欲不振
●腹痛、便秘、下痢
●血行不良
●頭痛
●疲労感

人間の体は、自分の体温を調節する力を備えていますが、冷房のかかった部屋に長くいると自律神経の乱れが生じてしまいます。

夏の場合、本来であれば体温を下げるため、血流を良くして汗をかきやすくし自分の体温を調節しようとしますが、冷房のかかった部屋に長くいると、今度は体温をキープしようとして、血管を収縮させ、血流を抑えるため、その結果冷えにつながってしまうのです。

このようなことを何度も繰り返していると、自律神経のバランスが崩れ、身体は気温差についていけなくなります。

その結果、自律神経の乱れにより免疫力が低下し、頭痛や腹痛、肩こりなどを引き起こしやすくなります。

エアコンの風が髪に当たるとキューティクルが剥がれるまた、エアコンで暖められた室内は湿度が低くなりがちです。とくにエアコンの風が髪の毛に直接当たると、髪の毛の水分は失われてしまうため、表面のキューティクルも剝がれやすくなります。

このようにエアコンの風が直接当たり続けると身体の不調が表れやすくなり、さらに髪の毛やお肌といった美容面にも悪影響を及ぼします。

ハイブリッドファンのデメリット

ここまでの記事でハイブリッドファンのメリットしか書いていませんが、それではデメリットは何でしょうか?

ハイブリッドファンのデメリットは商品価格が高いことハイブリッドファンのデメリットは、ずばり商品価格が高いことです。

通販サイトでは、1台当たり2万円以上の価格であり、会社の費用と言っても購入には上司や会社の許可が必要になり、購入しにくいというのが現状ではないでしょうか?

しかし、ハイブリッドファンは、エアコンの直撃風がなくなるだけではなく、それに併せて電気代も削減できますので、購入にかかった費用以上に満足した効果が得られる商品です。

先ほどにも記載しました通り、ハイブリッドファンを取り付けることでエアコンの設定温度を2℃外気温に近づけることができるので消費電力は約20%削減できることになります。

先ほどの計算を参考にしますと、1年間で電気代を6,864円削減できますので、ハイブリッドファンを3~4年ご使用いただければ商品代金のモトが取れるという計算になります。

ハイブリッドファンに定期メンテナンスはいらないハイブリッドファンは定期的なメンテナンスを行わなくても5~10年は経年劣化が起こらずそのまま使用ができるので、初期費用だけに目を向けるのではなく、導入したことで得られるメリットも考えると良いかもしれません。

ちなみに当店のハイブリッドファンは10年以上使用していますが、不具合なく正常に回転していますよ!

また、ご使用の途中で不具合が起きた場合には、購入してから1年間のメーカー保証と羽根やセンターメンバーといった部品を単体でも販売していますので、部品のみを交換することも可能です。

まずは効果を実感してください!2週間0円レンタル行っています!

ハイブリッドファン2週間お試し無料ハイブリッドファンの販売価格は1台当たり、24,480円(税込)と少し高いのですが、電化製品と違い壊れやすい商品ではないので、5~10年使っても問題なく、そこから得られるメリットと照らし合わせれば、コスパが高い商品です。

しかし、やはり初期費用が高いため「効果を得られるか分からないのに、購入するのは不安だな…」と思う方もいらっしゃるかと思います。そのような方は、まずはハイブリッドファンのお試しサービスをご利用ください!

こちらはマルツエコの独自の取り組みでして、新品のハイブリッドファンを2週間無料レンタルすることができ、他店にはない取り組みとなっております。
思った効果が得られなかった場合、返品も可能です!

マルツエコは、正規販売代理店として2007年よりハイブリッドファンを販売しており、今年で15年目になります。また、約4,800社以上の企業様へ納入した実績と豊富な経験がございます。

ハイブリッドファンの疑問点やお取り付けの上で困ったことなどございましたら、お気軽にお問合せください。専門の知識を持ったスタッフが対応させて頂きます。

この記事を読まれた方はこの記事も読まれています

ハイブリッドファンのデメリットを徹底解説!
ハイブリッドファンの取り付けは簡単です♪見るだけで分かる取り付け動画もありますよ。

お問い合わせ先

株式会社マルツ電波 マルツエコ ネット販売店
TEL:076-220-6692

ハイブリッドファンに関しましてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
早急にメールにてご回答いたします。

お問い合わせボタン

また、「使っているエアコンに合うかどうか分からない」 「実際に設置できるかどうか不安」というお客様の声にお応えして、ハイブリッドファンの2週間の無料お試し機サービスを実施しております。

お試し機は新品のハイブリッドファンをお送りしますので、気に入って頂いた場合はそのまま購入する事も可能です。まずはエアコンの直撃風の拡散と温度ムラの解消を体感してください。
お試し機サービスのお申込みは下記のバナーをクリックしてください。

お試し機_Button

お試し機_Button